調教してくださいと言ったのと同じだ

鍵谷の肉棒の感触を重ねていた

ブッシュして乳輪ご肉感的なヒップが池の股間にぶつかり毎回緊縛してから抱き、腰が抜けてヘロヘロになるまでかわいがってどんな女でも秘めているマゾの資質を目覚めさせてやった結果、今では麻里は俺の事を。ご主人様。と呼び、肉棒をしゃぶって。お情け。としてザーメンを欲しがる完璧な性奴隷に転落した。依頼人から授かった使命はクリアしたわけだが、厄介な事にこの関係を維持しろと言われて貞操帯調教を続けている。月額で大金が振り込まれる以上、反故にするわけにもいかな一体こんなババアに何の価値があるんや?ずよ、教えてくれ。と言うのは本人は嫌っているが俺が勝手に使っている呼称で地元の大病院の跡取り息子で現在副院長をやっている細川守男と言う若造だ。
いつしか男の肉棒は村上の肉棒となっていた
ペニスを突っ込み牡を受け入れた膣がなまめかしくすぼまった

セックスをするということになると

お尻の穴もイク

コイツが理由も明かさず、同じ町内に住むシングルマザー、すなわち麻里を手名付けて、男のいいなりになる性奴隷に調教してくれ、と俺に依頼して来たのである。俺が吹っ掛けた金額は半端ではなかったが、月額でウン十万円と言う大金をアッサリ出されては、依頼を飲むよりなかった。それに男のいない独身女だから後腐れもなく、こう見えても仁義を重んじる俺に断る理由もない相手が人妻なら無論駄目だ。と言うが他人の女を横取りするのは人として許されない事だと思う。竿師時代に調教を手掛けた女達は皆ワケありで、例えば夫の借金のカタに売られて来た。人妻、と言うのは何人も経験しているが、そういう特別な事情もない人妻などに手を出そうものなら、俺はこの世にいなかっただろう。

静香の指の一本一本までを肉棒で感じることができる

ヤクザと言うのはむしろ倫理観が強く、一般人に迷惑を掛けるのは御法度の世界だ。普通に考えれば、調教した女を。ボン自身の愛人性奴隷として差し出させる、と言う事だろう。実際俺は、細川病院の。すなわち守男の父親とSMクラブで知り合い、調教師としての腕を見込まれて、妾として囲うつもりの女達を調教する、と言う仕事を与えられて以来の長い付き合いなのだ。先代は男気のあるいいやつで無類の女好きでもあり、同年代である俺とはよく気が合って、立場を超えてずいぶんかわいがってくれたものだ。もちろん守男の母親にあたる正妻は持っていたが、他に何人も女を困っており、彼女達を性的にも満足させてやりたいから手を貸してくれと言う話だったが、それは俺にとっては女達を感じ易い淫乱な性奴隷に仕込む事と同義だった。
クリトリスに嵌ったリ

膣の中

細川家はかつてこの地方を支配していた武家の一族と言う話で地元では有名な旧家である。格式や伝統を重んじるらしく、今でも本家の当主が多くの女と情を通じて妾にしてやるのは、大奥様と呼ばれる正妻も含めて当然と考えているそうだ。大病院を経営し一般庶民とは桁が違う資産を所有する細川の男が、たくさんの女を養ってやるのはむしろ義務なのだと、先代は俺に話した事がある。確かに先代は何人もの女を愛人として夜の生活を楽しむだけでなく、彼女達の生活の面倒も見てやっていたのであり、子連れの未亡人だの婚期を逸した女だのを救済していたようなのである。そしてこれも大奥様も公認だと言うが、女好きの先代は愛人達にも子種を授けており、そういう妾腹の子も実子と分け隔てなくかわいがり養育させていた。
バイブを突きこまれるという屈辱

奴隷そのもののような表情を見せる

まるで江戸時代の大名みたいで、この辺りの感覚は貧乏出の俺には理解し難いものがあるのだが浣腸の準備出来たで、早くう!よし、奥さん。ああっ!目隠しして正座で待たせていた麻里の正面に立ち声を掛けると、もう待ち切れないとばかりにしなだれ掛かって来た。いい女ならかわいいやつと思えるのかも知れないが、コイツは己の欲望に忠実なだけの、正にメス豚だ。俺が工夫を凝らした快楽浣腸による後穴と、その後に与えられる前穴の性悦が欲しくて欲しくて堪らないのである。正直ウザイので、一度に済ませる事にした。まず四つん這いにして尻を突き出させると貞操帯を外し、痒くなる刺激薬を混入した浣腸液を注入する。
これほど近くで下半身を凝視されてはたまらない

またすぐにゆうこちゃんのアナルに何度も挑みかかろうと気持ちを切り替えた

慎みの残った女なら、チュルチュ»とゆっくり入れてやって羞じらいながらおぞましい感触に悶える様を鑑賞してやるのだが、コイツはもう一気である。快楽浣腸。と言ったが、排便を我慢させるためのストッパーとしてバイブレータを挿入してやるのだ。麻里はもう尻穴が十分拡張されているので、本物と遜色ない太さで刺激イボがビッシリ植えられた男根型をズブズブと押し入れてから、振動を加える。オオツツィィッツ!!ほな、今日はお浣腸とサンドイッチやで、奥さん。俺の体が汚される危険が大きいので本当は後回しにしたいのだが、もう面倒な気分になっている今日は、浣腸液を仕込み振動する人造ペニスで尻穴に蓋をした麻里を抱き寄せ、対面騎乗位の姿勢でマンコを貫いてやった。